病院代を安くする節約方法

病院に行く時間に注意! 時間外加算 と 時間外対応加算の 違い

病院の診療時間以外や休日や深夜に受診すると、通常の診療費用の
ほかに「時間外」、「休日」、「深夜」の加算金額が請求されます。
この加算金額は、保険適用なので自己負担3割の方は、例えば、休日
に受診(初診時)したとすると、750円(2,500円の3割)余計にかかる
ことになります。

 

 
【時間外加算】(平日は、おおむね6〜8時、18〜22時、土曜日は12〜22時)
 初診時 850円  再診時 650円

 

【休日加算】(日曜日、祝日、年末年始)
 初診時 2,500円  再診時 1,900円

 

【深夜加算】(22〜6時)
 初診時 4,800円  再診時 4,200円

 

※ 薬局の場合も時間外加算が認められています。
 (料金は、上記とは別に定められています。)

 

 

 

診療時間内なのに時間外の加算が取られることがある!
→ 診療時間内なのに時間外加算??

 

【時間外加算】 と 【時間外対応加算】の 違い

 

【時間外加算】とは?
 病院の診療時間以外に受診した場合に加算されるもの

 

【時間外対応加算】とは?
 時間外に受診したというものではなく、時間外に電話などでの
 相談ができる体制をとっている診療所が加算できるもの

 

 また、実際に時間外に電話等で相談すると、後日 電話再診料金
 を請求されます。

 

 

その診療所の診療時間内であっても要注意

 

早朝や夜間にも通常診療している診療所(クリニック)では、その
診療所の診療時間内であっても、下記の時間帯に受付をした場合は、
「夜間・早朝等加算」として初診、再診に関わらず500円(保険適用)
の割増があります。

 

    平日…18:00〜22:00、6:00〜8:00
    土曜…12:00〜22:00、6:00〜8:00
    日祝…6:00〜22:00

 

例えば、診療所の診療時間が19時までであっても、18時以降に受付を
した場合、この加算分が請求されます。

 

※薬局の場合も、同様に「夜間・休日等加算」としての割増があります。

 

 

次の 診療時間内なのに時間外加算?? に進む

 

病院代を安くする節約方法  のトップページに戻る