病院代を安くする節約方法

業務上や通勤災害における病気や怪我は?

一般のサラリーマンの方は、健康保険に加入されているため、仮に
業務上の事故や通勤途上の事故による病気や怪我については、健康
保険ではなく、労災保険により補償されます。

 

そのため、健康保険を使うことはできません。つまり、保険証を使っ
ての受診はダメです。

 

 

労災保険が、病院代から休んで働けない休業補償であったり、障害が
残れば障害給付・遺族給付と充実して対応しています。
 

 

しかし、労災のない誰も雇用していない個人事業主の様な場合では、
その場合は、加入している国民健康保険の給付を受けることになり、
普通に国民健康保険を使って、診療を受けることになります。

 

 

次の 交通事故等の病院代はどうなるの? に進む

 

病院代を安くする節約方法  のトップページに戻る