病院代を安くする節約方法

治療用装具(コルセット、弾性ストッキング、義手、義足、メガネ等)は、補助が出る

病気やケガで、医師の指示により治療用装具等を作成した場合は、健康
保険で認められる場合は、一部を払い戻ししてもらえる。
 

 

払い戻しの対象となる治療用装具等は、具体的には次のようなものが
あります。
 
コルセットや膝サポーター
弾性着衣等
弾性ストッキング
弾性スリーブ
弾性グローブ
弾性包帯
義手、義足、義眼など
治療用メガネやコンタクトレンズ(ただし、9歳未満の小児だけが対象です)

 

これ以外にも対象となるものがありますので、加入している保険者
(市区町村窓口(国民健康保険)や協会けんぽ(健康保険))に確認
してみてください。

 

 

次の 病院に行く時間に注意! 時間外加算 と 時間外対応加算の 違い に進む

 

病院代を安くする節約方法  のトップページに戻る