うつ病の通院費用を安くするには

うつ病の通院費を安くするには

自立支援制度を利用するという方法があります。

 

自立支援医療(精神通院医療)について説明しますと

 

対象者としては、

 

統合失調症、うつ病、躁うつ病、不安障害、てんかん等の精神疾患

 

の方々が、通院による精神医療を続ける必要がある病状の方に、

 

通院のための医療費の自己負担を、一般の方であれば医療費の

 

3割の負担が、1割に軽減されるようになります。

 

入院費用は対象とならずに、外来、外来での投薬、デイ・ケア、

 

訪問看護等が対象となります。